五島手延うどん 五島美人 3個セット

[ 商品名 ]
五島美人200g(乾麺)
[ 内容量 ]
3袋(200g×3、約6人前)
[ 賞味期限 ]
製造日から約1年間
[ 配送 ]
通常便
[ 価格 ]
2592円(税込)


五島手延うどんが、一般的なうどんに比べて、とてもヘルシーな健康志向の麺だということはあまり知られていません。

長崎五島列島は、古くから椿の群生地で、椿油の生産がさかんな地です。

その椿油でコーティングしているのが、五島手延うどん『五島美人』の特徴です!

この椿油の主成分"オレイン酸"には抗酸化作用があり、善玉コレステロールを働きを助けてくれます。
しかもオレイン酸の含有率は世界的にヘルシーな油として有名なオリーブオイルを上回るのです。

さらに、うどんの原材料"小麦粉"は、エネルギー源として重要な炭水化物でありながら、ビタミン・ミネラル類がバラエティに含まれており、しかも脂質がわずか1~2%という女性に嬉しいヘルシーさです。しかも、肉・卵・乳製品など、他の食材と合わせてバランス良く栄養が吸収できる優れモノのため、色んな食べ方ができるメニューでもあります。

香川県の讃岐うどん、秋田県の稲庭うどんと並ぶ日本三大うどんの1つが"五島手延(ごとうてのべ)うどん"です。茹で上がりの五島手延うどんは、独特の弾力とコシがあり、椿油がコーティングされていて「ちゅるちゅる」の食感が麺の美味しさを引き立てます。

麺を延ばし、そのまま干してつくるため、断面が丸いのが特徴です。
なお、手打ち麺の四角い断面は、麺を平べったくして重ねて包丁で切ってできます。それぞれ出汁への馴染み具合や食感が異なりますので、ぜひ一度食べ比べてみてください。

茹で上がった鍋に五島手延うどんの乾麺をバラバラと入れます。6分くらい茹でたところで食べだすと少し固めの食感が楽しめ、時間の経過とともに食感の違い・味わいの違いがあることに驚かされます。(6分~10分くらいが茹で時間の目安です。)

“地獄炊き”スタイルでサービスしてもらえるお店は五島列島を除いては、長崎県内でも数少なく、まさに"知る人ぞ知る!"食べ方です。善玉コレステロールの働きを助ける麺、ミネラル類が豊富なアゴ出汁(高血圧・骨粗しょう症の予防に有効)、栄養価の高いタマゴ出汁、そして生姜やかつお節・ネギをトッピングする組み合わせはヘルシーさ抜群です!

“地獄炊き”という名称から怖いイメージを持ってしまいがちですが、実は、旅の人が五島手延うどんを食べて「しごく美味しい」と行った言葉を「地獄美味しい」と聞き間違ったのが由来と言われています。

うどん発祥の地には、福岡説・香川説・京都説など諸説ありますが、いずれも中国からうどんの原型となる食べ物が伝来したことが背景にあります。

特に奈良時代、航海の中継地点として五島列島は重宝されていたとされます。遣唐使によって日本にうどんの原型が伝来する時、この五島列島にも伝承されていたと推測することもできます。

五島列島の手延製法が小豆島を経由して秋田県に伝わり、手延製法の稲庭うどんが誕生していることからも、五島手延うどんは日本最古のご当地うどんである可能性は十分に考えられます。

[ 商品名 ]
五島美人200g(乾麺)
[ 内容量 ]
3袋(200g×3、約6人前)
[ 賞味期限 ]
製造日から約1年間
[ 配送 ]
通常便
[ 価格 ]
2592円(税込)