復刻版黒おこし

[ 商品名 ]
復刻版黒おこし
[ 原材料 ]
うるち米(国産)・水飴・黒砂糖(国産)・加工黒糖(国産)・上白糖・食塩・菜種白絞油・膨張剤
[ 内容量 ]
12枚入
[ 賞味期限 ]
40日
[ 保存方法 ]
高温・多湿・直射日光をさけて下さい。
[ 配送 ]
通常便
[ 価格 ]
1,296円(税込)

◆長崎県諫早市名物”黒おこし”
長崎県諫早市には“黒おこし”は、浅草の雷おこし・大阪の岩おこしと並び、日本三大おこしの1つです。

最大の特徴は、見た目にもわかるほど大きな黒砂糖の粒がたっぷり入っていて上品な甘さとコク・旨みが強いこと、そしてしっかりしすぎず、噛み応えの心地よい食感が楽しめることです。

◆期限は、江戸時代!
起源は、1793年に長崎県諫早市のおこし屋森長が創業した頃、実に200年以上も昔の江戸時代。大阪の岩おこしよりも古く、余剰米が豊富にあり、砂糖が貴重だった江戸時代の高級スイーツだったと考えられます。

九州で最も古いおこし屋森長は、現在も黒おこしを丁寧に作り続け、その伝統を守り続けています。

機械でつくった“黒おこし”は、見た目は綺麗になりますが、密度が高くなり過ぎて食べづらい食感になります。

森長では、手延製法にこだわることで1つ1つ熟練した職人の手で力加減をしながら“おこし種”を延ばし、食べやすい食感に仕上がるようにこだわっています。

沸騰した水飴の温度が下がり、固まってしまうまでの数分の間に、おこし種の温度や状態を手の感触で確かめながら、一気につくりあげてしまう!まさに職人技の成せる製法です。

◆創業者の箪笥から昔のパッケージを再現!
創業者の箪笥から昔のパッケージデザインを発見、創業200年を記念して復刻版黒おこしの商品化されました!


◆昔のレシピで伝統の黒おこしの味わいを再現!
レトロなデザインに合わせて、昔のレシピで伝統の黒おこしの味わいを再現、形もノスタルジックな大判の板状に切ることで黒おこしの伝統文化を継承しています。

風味は素朴ながらも上品であり、何度も食べたくなる逸品です。200年経っても、今なお高級感と品格の漂う黒おこしを是非お試しください。

おこしは、「家を起こし、名を起こす」と言われ、縁起物として親しまれてきました。


日本三大おこしの1つという高級品を贈ることで日頃の感謝の気持ちと、大切な方の成功を思う気持ちのメッセージを黒おこしに乗せてプレゼントされては如何でしょうか?

[ 商品名 ]
復刻版黒おこし
[ 原材料 ]
うるち米(国産)・水飴・黒砂糖(国産)・加工黒糖(国産)・上白糖・食塩・菜種白絞油・膨張剤
[ 内容量 ]
12枚入
[ 賞味期限 ]
40日
[ 保存方法 ]
高温・多湿・直射日光をさけて下さい。
[ 配送 ]
通常便
[ 価格 ]
1,296円(税込)